HowTo

【メンズ】意外と簡単!白パンツの合わせ方!

白パンツ持っていますか?

一昔前はお兄系のイメージもありましたが、今は割と挑戦しやすくなったかと思います。

というのも、昔はパンツのサイズ感はジャストサイズ1択だったのが、今ではワイドパンツという選択肢が増えたからです。

また、フルレングスではなく9分丈やクロップド丈も一般的になったので、白パンツが持っているキレイすぎる印象もカジュアルダウン出来るのも大きなポイントではないでしょうか。




 

 

白パンツが持つ魅力

https://www.pinterest.jp

白パンツが持つ魅力は、その清潔感にあると思います。白パンツをきれいに着こなしているだけで魅力的に見えますし、清潔感がめちゃくちゃあるように見えます。クリーンな印象で相手に嫌な印象を与えることはありません。

そして白色は、自分を明るく見せたり、信頼感を出せるので高感度がアップします。

また、黒いパンツやチノパンなどと違って他の人と被ることも少ないです。こんなに良い事尽くしの白パンツなので皆さんにも是非挑戦して欲しいわけです。

他のカラーとも相性抜群

白色は他のカラーとも相性抜群なので色合わせに困りません。柔らかい印象を与えたい場合は、グレーやベージュなどの白に近い色で合わせると良いですし、かっこいい印象を与える場合は黒やブラウンなどの反対色を選ぶと完璧です。

また、爽やかな印象を与えるときはサックスブルーなどを合わせると夏らしく爽やかなスタイリングに仕上がります。

白はその他のカラーコントロールでどんな印象にも寄せる事が出来るんです!

白パンツのデメリット

散々おすすめしてきた白パンツですが、実はデメリットもあります。なんでも完璧なものは無いんですね・・・。

汚れやすい

これは白いスニーカー、白シャツ・・・白い物全般に言えることですが、まー汚れやすいです。というよりも汚れが目立ちます。白いもの着て焼肉に行ったら絶対アウトですよね。

でもね、実は中途半端にベージュとか、生成りよりも真っ白の方が汚れは落としやすいです。ハイターなんか使えば一発で真っ白になります。

膨張色

やっぱり白って膨張して見えますよね。特にスポーツをしていて体ががっちりしている人が履くと足が余計太く見えたりします。

また、身長が小さい人が履いてもなんとなく余計足が短く見えたりもしちゃいます。黒を履くとスタイリッシュに見えますが、白はその逆でポテッとしちゃうんですよね。

軽く見える

白は軽快で爽やかな色なので、軽く見えます。軽く見えるというのはチャラいイメージにも繋がります。初デートで爽やかに白パンツ!と思ったら、ちゃらく見られるかも・・・。

白シャツに黒いパンツは王道真面目ルックスなのに、黒シャツに白パンツは王道ちゃらルックスになるのはなぜだろう・・・。まあでも、両者ともスタイリングによると思います!




 

 

デメリットをスタイリングでカバーしよう

この3つのデメリットはスタイリングやアイテム選びである程度カバーが出来ます!根本的な白パンツの選び方、その他のアイテムの選び方でかっこよく着こなしましょう!

ワイドパンツを選ぶ

https://www.instagram.com

白のワイドパンツは、白の清潔感に対しカジュアルな印象を与えてくれます。それにより、白のドレス的要素を打ち消してくれるのもありつつ、足の太さをカバーしてくれます。

足の太さが気になる方は、細いパンツではなく太いパンツを選ぶと逆に曖昧になりバランスが良くなります。

ワイドパンツを選ぶときの注意点は丈を9分丈で選ぶことです。ワイドパンツでフルレングスを履くのはなかなか難しく、一歩間違うと急にだらしなく見えてしまうのでまずは9分丈でスタイリングすることをおすすめします。

センタークリースを入れる

https://www.instagram.com

足の短さをカバーする場合は、センタークリースを入れると良いです。センタークリースとはスーツなどのスラックスパンツに入ってる真ん中のプレスラインです。センタークリースを入れることによって、足を細く長く見せることができます。

こちらも9分丈にするのがおすすめです。せっかくセンタークリースが入っているのに、フルレングスで裾にクッションが入るとセンタークリースが曲がってしまい、足長効果がなくなってしまいます。

トップスの丈をショートにする

https://www.instagram.com

トップスをショート丈にすると、ウエストラインが高くなり足長効果が得られます。特に、白パンツはトップスとの境目がはっきりするのでこのウエストラインを高くするだけで効果抜群です。

また、色はサックスやブラウン、グレーにすると足長&さわやかイケメンになれます。

リネンを選ぶ

https://i.pinimg.com/originals

リネン素材を選ぶことによって、軽さの中にも大人っぽさを演出できるのでチャラさを軽減できます。また、リネンは表面の凹凸が大きく、光を反射せず、吸収してくれます。つまり、コットン素材よりもいやらしい感じが無くチャラさが無くなります。

ヘリンボーン柄を選ぶ

男らしいヘリンボーン柄は、汚れがついても目立ちにくいです。白に白の折柄がついていることによって汚れに対して誤魔化しが利くので、どうしても汚せないけど白パンツを履きたい!という時におすすめです。

しかし、どうしても汚れはついてしまうと、落とすのが大変なのも事実。私は、白物を洗う時はトップのスーパーナノックスを使っています。(笑)

蛍光剤不使用なので生成りにも使えますし、衣類も傷めません。汚れもしっかり落ちるし安いのでお勧めです。

まとめ

白パンツはよくも悪くもスタイリングですべてが決まります。黒パンツみたいに、なんでも合うからとりあえず持っておこう的なアイテムではなく、挑戦の部分に部類するアイテムだと思います。

だからこそ、デメリットを理解した上での正攻法を取る方が良いと思います。特にネットで買う場合は試着が出来ないので注意が必要です。

皆さんも白パンツを履いて、爽やかイケメンを目指しましょう!




 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です