アクセサリー

【シルバー】HERMES(エルメス)のシェーヌダンクルをピカピカに磨く方法

私は毎日エルメスのシェーヌダンクルを愛用しています。もったいないから勝負時しかつけない!って方もいると思いますが、私は毎日付けています!当然毎日付けていると、汚れてもきますし、キズもついてしまいます。

流石にシルバー特有の黒ずみも出てきたのであらゆる方法でクリーニングしてみましたが、圧倒的に早く、きれいにする方法を発見しました!!

今回は、そのクリーニング方法をシェアします!

【エルメス】chaine dancre(シェーヌダンクル)のサイズ感とおすすめサイズ手元のシルバーは、夏には絶対必需品ですよね。 シルバーのバングルは安い物で1万円台から、高い物で10万円を超えるものもあります。 今...

シェーヌダンクルの素材

エルメスのシェーヌダンクルはシルバー925です。なので普段皆さんが身に着けているシルバーアクセサリーと同じようなお手入れで大丈夫です。

また、シェーヌダンクルはパシベーション加工をしているので錆びにくく、他のシルバーと比べて輝いて見えると思います。

そんなシェーヌダンクルも、時が経つとやはり黒ずんできてしまいます。

チェーンの重なる所に黒ずみ

シェーヌダンクルは、ぱっと見はきれいでもチェーンが重なる部分は黒ずみやすいです。また、酸化が進み徐々に銅色に変色してしまいます。空気に触れてる以上、この現象は避けようがないので定期的にお手入れをする必要があります。

シェーヌダンクルのお手入れ方法

先ほどもお伝えした通り、基本的には他のシルバー用品と同じお手入れ方法で大丈夫です。一番簡単なのが、シルバー磨きクロスで磨く事ですね。簡単に光沢が戻りますし、手に入りやすいので良いと思います。

しかし、今回おすすめしたいのはもっと簡単に磨けて、磨きクロスよりもきれいになる物です。沢山のシルバー磨きを試しましたが、これが一番早くきれいになります。

それがspeedipです。

speedip(スピーディップ)とは?

スピーディップとは、液体タイプのシルバー磨きで、液体に10秒ほど付けて洗い流すだけで元のシルバーの輝きに戻る魔法の液体です。

主成分はチオ尿素で、なんやかんやの化学式でシルバーに付着した黒ずみ(硫化)を分解して元の輝きに戻してくれるんです。

speedip(スピーディップ)のメリット

スピーディップのメリットは、スピーディップに10秒付けた後、ぬるま湯で流すだけでピカピカになる、簡単さと完成度の高さです。

そして、私が最も気に入った点は、細かい彫の部分もきれいになる事です。シルバー磨きクロスだと、どうしても細かい彫の部分やネックレスのチェーンなどの細かいパーツを磨くのに向いていません。

しかし、スピーディップは液体なので細かいところの黒ずみもきれいにしてくれるんです!

speedipのデメリット

スピーディップは、強酸性なのであまり手に触れるのは良くありません。その為、スピーディップを使用する際はゴム手袋をすることをおすすめします。

また、硫黄のようなにおいもするので苦手な方はマスクの着用もした方が良いかもしれません。

シェーヌダンクルを磨く

実際に、スピーディップを使ってシェーヌダンクルを磨いた過程を紹介します。

実際、写真だと分かりづらかったので、結構黒ずんでたバングルも磨いてみたので参考にしてください。

シェーヌダンクルを液体につける

まず、スピーディップにシェーヌダンクルをつけます。つける時間は10秒程度です。間違っても1分なんて付けないようにしてくださいね!

10秒付けて、取り出すだけでもうかなりピカピカになっています。

ぬるま湯で洗い流す

ぬるま湯で洗い流してスピーディップをきれいに落としてください。そのあと、きれいなタオルで拭くだけです。

これで終わりです。めちゃくちゃ早くないですか?(笑)

ビフォー&アフター

これがビフォーアフターです。上がスピーディップに付けた部分で下が元々の部分です。下の部分はチェーンの重なっているところが黒ずんでますよね。

彫の多いシルバーバングルも

ちょっとわかりづらいので違うバングルも磨きました。

めちゃくちゃ酸化したシルバーのバングルです。これをスピーディップにつけます。

じゃぶんっ!よく見ると液体に浸かっている部分きれいになっているのわかりますか?

下半分だけきれいになっているのがはっきりわかりますよね!細かい彫の中もきれいになってます。クロスじゃここまできれいにならないですよね。

完成品がこちら!かなりぴかぴかですよね!液体につけるだけでこんなにきれいになるなんてすごい・・・。

コーティングも同時に行おう

シェーヌダンクル

スピーディップに付けたあとは、すっぴん状態です。

このままだと、普段より酸化しやすい状態なのでコーティングも行っていきます。

モリモトのシルバーキープでコーティング

モリモトシルバーキープ

モリモトのシルバーキープは、国際宝飾展でもおなじみのジュエリーケア製品だそうです。

シルバーキープは、シルバーの表面に硫化防止被膜を生成させて、酸化を防止します。他社製品だと、被膜が壊れ白い粉が付く場合もありますが、モリモトのシルバーキープはそれを極力減らしています。

モリモトシルバーキープの口コミ

かなり評価が高いので安心して使えます。

amazonnレビュー amazon レビュー2

モリモトシルバーキープの注意点

シルバーと紙コップ

モリモトのシルバーキープは、入り口が狭くてバングルなど幅の広いアイテムは液体につけることができませんでした。

私は、紙コップに液体を移し対応しましたがなんの問題もありませんでした!割りばしを使って取り出せます。

【amazon】morimotoシルバーキープ

まとめ

スピーディップは液体がひどく汚れない限り永久的に使えます。ここまでコスパが良くてきれいになるなら持ってて損は無いと思います。指輪なんかも液体にチャポンしてゴム手袋で取り出せばオッケーです。

普段のお手入れは、磨きクロスにして定期的にスピーディップを併用するなどしたら便利かもしれませんね!

皆さんもシルバー磨きで困ってたら参考にしてくださいね~!

【エルメス】chaine dancre(シェーヌダンクル)のサイズ感とおすすめサイズ手元のシルバーは、夏には絶対必需品ですよね。 シルバーのバングルは安い物で1万円台から、高い物で10万円を超えるものもあります。 今...