ファッション考察

アウトレット専用品の見分け方とは?おすすめショップも紹介!

まず初めに、アウトレットでお買い物するのはめちゃくちゃ楽しいし、お得にお買い物することが出来ます。個人的にもおすすめですし、ドライブの目的地としてぶらぶらするだけでも良いですよね。

そんな楽しいアウトレットモールですが、一つだけ注意するべき点があります。

それがアウトレット専用品です。

この記事では、アウトレット専用品とは?という部分から、アウトレット専用品の見分け方、おすすめのショップを紹介していきたいと思います!

アウトレット専用品とは?

アウトレットモールのショップは、主に以下の4つで構成されています。

✔型落ち品

✔サンプル品

✔B級品(キズ、縫製基準外など)

✔アウトレット専用品

この4つの中で一番買ってはいけないのが、アウトレット専用品です。このアウトレット専用品というのは、アウトレットショップを作る為に、上の3つだけでは商品が足りないので、作り出される商品です。

なんでアウトレット専用品は買っちゃだめなの?

アウトレット専用品は、アウトレットの価格に馴染むために元々が安く設定されています。もちろん、その安く設定された値段が定価になるので品質も正直残念です。

つまりアウトレット専用品は、決してお得な値段ではなく、値段相応の定価で売られているだけのものです。

アウトレット専用品の見分け方とは?

アウトレット専用品を買っちゃダメなのは理解してても、見分け方がわからなければ意味が無いですよね。慣れてくれば、洋服に縫い付けられているブランドタグやプライスタグで判断可能なのですが、最初はわからなくて当然です。

今回はアウトレットモールに行けば必ずある、大手セレクトショップを参考に見分け方を紹介していきたいと思います!

アウトレット専用品の見分け方

先ほども書きましたが、アウトレット専用品を見分ける方法は2つあります。ブランドタグを見るか、プライスタグを見るかです。

プライスタグで見分ける方法は、非常に簡単ですがすべてのブランドに当てはまるわけではありません。しかし、この条件が一致した場合は間違いなくアウトレット専用品なので購入は見送りましょう。

これがプライスタグです。一見普通ですが、注目すべきは真ん中のSPECIALPRICEの部分です。本来、型落ちなどで安くなった品は、定価とスペシャルプライスの2つが存在するはずですが、これはタグが作られる時点でスペシャルプライスが印字されています。これは最初からアウトレットで売る為に作られた商品にのみ付くタグです。形は多少違えど、こういったタグが付いた品はアウトレット専用品なので気を付けてください。

ブランドタグで見分ける場合は、アウトレット専用品として新しいブランドラインを作っている場合のみに活用できます。

例えばBEAMSで例えると、BEAMSHEARTがアウトレット専用ラインです。つまり、アウトレット店舗でBEAMSHEARTを見つけた場合は、アウトレット専用品なので買うのは避けましょう。もちろん、アウトレットではない正規店のBEAMSでは100%BEAMSHEARTは売っていません。

このアウトレットラインについて他のブランドについても紹介していきます。

BEAMS

先ほど書いた通り、これがアウトレット専用品のBEAMSHEARTです。ビームスは、9割の商品がこのアウトレット専用品で構成されており、インラインの型落ちはあまり置いていません。ということは、ビームスはアウトレットに落ちる前に売れてしまうのがほとんどなんですね。

アウトレットのビームスで掘り出しを見つけるのは難しいかもしれません。

NANO・UNIVERSE

ナノユニバースはブランドタグで見分けるのは難しいかもしれません。このプライスタグで見分けましょう。アウトレットのほとんどがプライスタグの品番がBAから始まります。

それ以外の品でも、スペシャルプライスが印字されているタグはアウトレット専売品なので気を付けてください。ビームスほどではありませんが、8割程度がアウトレット専売品で構成されています。

URBAN RESEARCH

申し訳ないですが、見るからに粗悪ですよね。ブランドタグのついている位置と縫製がめちゃくちゃですね。絶対買わない方が良いです。アーバンリサーチは、この細長い紺地に白抜きのシンプルなタグや白地に黒抜きのタグがアウトレッ専用品です。また、プライスタグでも容易に判断できます。ちなみに、プライスタグの右上にRFIDの表記がある物はアウトレット専用品です。

SHIPS

シップスはSHIPSCOLORSがアウトレット専用品です。また、シップスはプライスタグ上部にアウトレットオリジナルと書いているので親切です。というか、よく見たらアウトレット専用品ってブランドタグが紺地に白抜きが多いですね(笑)

シップスは、シャツやジャケットの品揃えは良かったです。イタリアのブランドなんかも置いていました。

CIAOPANIC

チャオパニック含むPALグループは「PALGROUP OUTLET」という表記のタグが付いています。(見えづらくてすみません)これもシップスと同様わかりやすいので間違えないようにしましょう。

EDIFICE・JOURNAL STANDARD

ジャーナルスタンダードやエディフィスを置いているB.C.STOCKはこの「INHERIT」と「SIMPLICITEplus」がアウトレットラインです。こちらもかなりの量をこのブランドが占めており、ほとんどインラインの型落ちなどはありません。

UNITED ARROWS

アローズのアウトレットラインは「A DAY IN THE LIFE」です。アローズはこのアウトレット専用品は5割程度で残りはインラインの型落ちが多いイメージです。他の店舗よりは良い物が置いている可能性も高いので寄ってみる価値ありです。

GUCCI

余談ですが、グッチにもアウトレットラインがあります。写真のように内タグのレジスターマークの横に丸で囲ったGがあればアウトレットラインです。特にモノグラムのデザインのバッグや財布に多いです。恐らく、外国人観光者向けな感じがします。

アウトレットでおすすめのショップ

アウトレットでお得に買い物をするには、型落ち品を安く買うことが一番です。ショップによってまちまちですが、冒頭に記述したアウトレットの4つの構成で、型落ち品の構成の高いショップを紹介します。

TOMORROW LAND

トゥモローランドにはアウトレット専用品はありません。その為、アウトレットの場所によって品揃えはまちまちですが、セレクトブランドもしっかり安くなっています。アクネやマルジェラも置いているときがあるので、非常におすすめのショップです。インポートのジャケットなんかも品揃えが良いです。

BARNEYS NEWYORK

ここもアウトレット専用品はないです。セレクトが非常に強く、ファセッタズムやバレンシアガなんかもおいています。ちょっと癖のあるアイテムも多いですが、シャツやジャケットも10万越えのものが半額になっていたりと、お得感満載です。

Bshop

あまりアウトレット店舗は多くないですが、その分品揃えはかなり良いです。CASEYCASEYやコモリ、オーラリーやストーンアイランドなど、なんでも置いています。ほとんどが昨年モデルですが、サイズが合えば即買いものもたくさんあります。幕張や木更津のアウトレットの品揃えは良かったです。

UNITED ARROWS

アローズのアウトレットには、デザイナーズブランドコーナーが必ずあります。ここにはかなりの掘り出し物があり、アナトミカやスタディオニコルソンなども半額で置いています。アローズに来たら、デザイナーズブランドコーナーだけでもチェックしましょう。

まとめ

これを知っておくだけで、アウトレットでの買い回りの仕方がより楽しくなると思います。あんまりうんちくを言うと彼女に嫌われますので、デートで訪れた場合は、アウトレットラインの話はほどほどにしましょう。

アウトレット店舗を上手に使ってお得に買い物してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です