時計

20代のうちにROLEX(ロレックス)のサブマリーナを買って良かった3つの事

悩むライオン
悩むライオン
ロレックスやオメガなどの高級時計を20代のうちに買うのは早い?目上の人に失礼にならない?

私は20代でロレックスのサブマリーナを買って、かれこれ5年ほど着用しています。結論から言うと、20代のうちに買って良かったですし、なんならもっと早くても良いと思います。

今回は、20代のうちにロレックスのサブマリーナを買って良かったことについて書いていきます。

ロレックスのサブマリーナを買った理由

時計と箱の画像

そもそも、私がなぜ20代でロレックスのサブマリーナを買ったのか。理由は2つあります。

年々価値が上がっていたから

https://www.kaitori-ginza.com/blog/rolex/kaitori-submarinaer/

ロレックスのサブマリーナは、新品で買うのが非常に困難なモデルで中古相場も年々上がっています。私が購入した時は新品で75万でしたが、現在は中古でも100万近い買い取り相場になります。

100万貯金しても年利で100円しか儲からない時代に、75万で買って数年後に倍になると確信したからです。しかも、ただ投資するだけではなく、その間ロレックスを身に着ける事が出来ます。

ローリスク、ハイリターンの投資です。

ロレックスのサブマリーナが普通にかっこよかったから

普通にかっこよくないですか?(笑) 20代の時ってそういう理想とか勢いでなんでも出来ちゃう年齢だと思います。

30代になると、収入が上がっていたとしても考えが保守的になってしまいます。

  • 将来の為に貯金しなきゃ・・・
  • 結婚したらお金かかるし・・・
  • 保険も見直したいし・・・
  • 時間見れれば同じかな・・・

こんな風に、欲しい気持ちより買えない理由を並べて、欲しい気持ちを抑えるように自己暗示をかけてしまいます。

欲しい物は20代のうちに絶対買っておくべきです。それで得られる物は沢山あります。

ロレックスのサブマリーナを買って良かった事

ロレックスのイメージイラスト

サブマリーナを買う動機は上記の2点でしたが、実際に買ってみて良かったことも沢山あります。

もちろん、後悔したことは1度もありませんし、なんならもう1つ欲しいくらいです。(笑)

仕事が出来る人と仲良くなれる

ロレックスを持っている人は、お金に余裕がある人=仕事が出来る人が多いです。接客業ということもありますが、こういう方と時計をきっかけに会話をすることが出来ます。

普段聞けないような仕事の話を聞けたり、おいしいご飯のお店を教えてもらえたりします。(笑)

ロレックスを持っている人には、見えないコミュニティーが存在し、そのコミュニティーから沢山の情報と学びを得る事が出来ます。

仕事でロレックスをしていると失礼などと言われますが、そんなことはありません。人の趣味趣向で相手を決めつける人は、そもそもビジネスマンとして仕事が出来ないです。スーツにGショックをつけている方がよっぽど失礼に思います。

説得力が増す

例えば、全身ユニクロの人におすすめのユニクロ商品を聞くのと、高い服の良さを知っているスタイリストさんにおすすめのユニクロ商品を聞くのだとどっちが説得力ありますか?

恐らく、後者ですよね。前者は比較対象がユニクロで、ユニクロの中で順位決めをします。後者は、良い服を知っているのでそれを基準に総合的に決める事が出来ます。

それと同じように、高い物を身に着けている人には物の価値の捉え方が違います。品質、コスト、将来性、すべてを加味してアドバイスすることが出来ます。

私も、ロレックスを買ってから物の将来性やプロセスをより大切にするようになりました。そういう視点から説明を出来るようになるので説得力が増します。

洋服の価値が上がる

靴と同じ考えです。服は見た目で品質を判断するのは難しいですが、靴は容易に判断することが出来ます。

良い靴を履いていると、それに合わせたパンツ、トップスが自然と高く見えます。

ロレックスもそれと同じで、全身ユニクロでもまったくユニクロに見えません。(ユニクロ好きだけど)

キレイなお姉さんがスキニーパンツに無地の白Tをサラッと着て、セリーヌのバッグ持っていたら洋服も高見えしますよね?(きっとサングラスかけてる)

洋服にお金かけるよりも小物にお金をかけた方がコスパが良いんです。

ロレックスを買うなら注意するべきこと

注意マークの画像

もし、ロレックスを買うのであれば注意してほしいことがあります。好きなの買えば良いじゃん!と言われそうですが、ちょっと待ってください。

死ぬまで同じ時計を身に着けるのも良いですが、市場価値の上がる物、もしくは下がらない物を選べば、新しいの欲しいなーって思った時に、手持ちのロレックスと実質交換で手に入れられるかもしれません。

買うならスポーツモデルがおすすめ

ロレックスは大きく分けると、スポーツモデル、ドレスウォッチの2種類に分けられます。スポーツモデルの方が少しごついですが、人気が高いため買取価格も高くなります。

https://kaitori.e-daikoku.com/brand/brand/rolex_interview.html

大黒屋さんの例ですが、スポーツモデルの人気3モデルの買い取り相場です。サブマリーナとデイトナは余裕で定価より高く買い取ってくれます。たぶんこの構図はこの先も変わりません。

まずは、この3モデルから選んでみると良いかもしれません。のちのち他のモデルが欲しくなっても、値崩れしないので損はしませんから。

円高の時に買って、円安の時に売ろう

円高の時は輸入品が安くなり、円安の時は輸入品が高くなります。

ロレックスも例外ではないので、円高の時は国内定価が安くなります。そして、円安の時は、国内定価が高くなります。

国内定価が高くなると、中古相場も同じだけ上がります。もし、ロレックスを売ろうと思っているのであれば、為替も気にしてみてはいかがでしょうか。

レンタルで試すという手も

いきなり何十万もする時計を買うとなると、そんなすぐには買うモデルを決められないですよね。

実際、お店で見た時と、身に着けて生活した時との雰囲気は違って見えることもあります。こういった理由からも、最初は値崩れしないモデルをおすすめしますが、どうしても試してから選びたいという方はまずはレンタルもおすすめ。

レンタルならKARITOKE(カリトケ)1択

時計のサブスクモデルとして有名なカリトケ。ヴィトンやカルティエのようなラグジュアリーブランドから、ロレックス、ウブロなどのド定番高級ブランドまで取り扱ってます。

月額制で月々3980円から利用することが出来ます。気軽に高級時計が身に着けられるのでおすすめですよ。

カリトケの取り扱いブランドを見る

まとめ:20代のうちにロレックスのサブマリーナを買って良かったこと

ロレックスは、モデルを選べば値崩れしない為、投資と考えて早めに買うのは有りです。私の考えでは20歳のうちに買っておくと、沢山の経験が得られます。

高級時計も高級車も、時間を見る為や移動手段の1つではありません。

それを使って得られる体験や経験にお金を投資しているのです。

高いから損、安いから得とは限りません。安い物は総じて買った瞬間から価値が10分の1以下になります。

皆さんも是非手に入れてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です