ファッション考察

【メンズ】最速!誰でもすぐにおしゃれになれる方法!

雑誌に載るような、賛否両論のおしゃれをするつもりはない。しかし、人並み程度に気が使えて、清潔感のあるおしゃれがしたい。

そんな悩みは30代になると日に日に増してくると思います。今から服に興味を持つのは遅いのか、今更おしゃれをして恥ずかしくないのか。そんなことを思う方もいるかもしれません。

はっきり言って服に興味が無い上に、年相応の服の着こなしをしていない方が何倍も恥ずかしいです。

どこで服を買うのか

まず最初にぶち当たる壁は、どこで服を買うのか。という事です。

何となく聞いたことのあるおしゃれなセレクトショップに行けばおしゃれになれるのでしょうか。

答えは、絶対無理です!レベル1の勇者がいきなりボスに挑んでも勝てないでしょう!

ショップに行けても、その雰囲気や数多くの服に圧倒されて適当に見るふりして店を出るのが目に見えています。

流行りのブランドに興味を持つな

極論ですが、最初から流行りのブランドや有名なブランドに興味を持つ必要はありません。大事なのは、どんな服を着るかです。

先にどんなアイテムが欲しいかを想像してから、その服を探しに行くのが正しいルートです。目的は欲しい服を買うことです。その為の手段がショップやブランドです。

先に、ショップやブランドばかり調べてしまうと、潜在的にそのブランドやショップで服を買うことが目的になってしまいます。

この手段と目的が入れ替わると、いつまでたっても自分に合った服が買えません。だから流行りのブランドや、おしゃれなセレクトショップに興味を持つ必要はないという事です。

ユニクロが最強

月並みですが、ユニクロは本当に最強です。素材も悪くないうえに、値段がかなりお手頃。正直、セレクトのオリジナルブランドと質はほとんど変わらず、値段は3分の1以下です。

最近はデザインも豊富で、ある程度の服装はユニクロでカバー出来ます。逆にユニクロに無いようなデザインの服が欲しいときは、ちょっとセンスが必要になってくると思ってください。

なので、最初はユニクロで買えるようなデザインの範囲で選ぶと失敗しないと思います。ちなみに、ユニクロは素材から自社で開発しているので安いのに、高品質な商品が作れるんです。

おすすめ出来ないショップ

最初はユニクロで買うのがベストですが、ショッピングモールに行ったら他のショップも見たくなりますよね。他のショップを見てユニクロと比較するのも大切ですが、やはりおすすめ出来ないショップもあります。

よく見るショップで例を挙げると、ライトオン、マックハウス、レイジーブルー、グローバルワーク、しまむらあたりです。

おすすめ出来ない理由

ライトオンとマックハウスはアメカジ色が強い上に、柄ものが多い。また、ライトオンは質に対しての値段設定が高い。マックハウスは、ある程度価格は抑えているが、そもそも質が最悪。

レイジーブルーやグローバルワークなどのアダストリア系ブランドは、サイズが選びづらいです。サイズロスを減らして効率よくするために、MLなどの2サイズ設定になっています。

当然端サイズは売れ残りやすいので、ロスを減らして利益を出すための企業戦略としては素晴らしいですが、こちら側のニーズとしては物足りないです。そして質も良くない。

しまむらは完全に、安くてある程度おしゃれしたい主婦向けですね。着ている人たちも、ワンシーズン着れたら良いくらいの気持ちで着ていると思います。

なにを買うか

どこで買うかを決めたので、次はなにを買うかです。ユニクロに行ってから物色すれば良いじゃないかと聞こえてきそうですが、それでは失敗します。なぜなら、全体像が見えていないからです。

例えば、何となくおしゃれになりたい!と思って服を買いに行くのと、この黒いパンツに合うシャツが欲しい!と思って服を買いに行くのでは全然違いますよね。目的からの逆算が一番効率よく、且つ失敗しない洋服選びのポイントです。

参考にするコーディネートを探す

では次に、どのように何を買うかを決めます。一昔前は雑誌を見て、この服かっこいい!とやっていたのですが、今は雑誌が無くてもそれが出来ます。

それは、インスタグラムを活用することです。インスタグラムは、ハッシュタグで沢山のコーディネートを見ることが出来ます。例えば、インスタグラムの検索機能を使って、「白シャツ」と検索すれば、白シャツを使ったコーディネートがたくさん出てきます。

この機能を使って、自分の目指すコーディネートを探しましょう。

コーディネートを見るポイント

お、このコーディネートかっこいいな。と思ったら、是非参考にしましょう。出来るだけ無地で構成されており、あまり重ね着されてないものを選ぶと簡単です。かっこいいと思われるコーディネートには、アイテム選びだけではなく、様々なポイントが隠されています。

サイズ感

いくらアイテムを揃えてもサイズ感がおかしければ台無しです。参考にするコーディネートをアイテムごとに分解してサイズ感を見ます。シャツはジャストサイズか、それともオーバーサイズか。パンツの形はストレートか、テーパードか。丈はくるぶし丈か、フルレングスかなど、細かく見ていきます。

カラーバランス

次にカラーバランスです。バランスと言っても難しくはありません。そのコーディネートに何色使われているかを見ます。

白シャツに黒パンツに、黒いスニーカーなら全部で2色ですし、白シャツにベージュのパンツ、黒いスニーカーなら3色、といった感じ。3色以内に収めるとまとまりが良くなります。4色以上使われているコーディネートはパスするのが無難です。

実際にやってみよう!

https://www.instagram.com

上の写真はインスタグラムから見つけました。この写真のコーディネートは一切ユニクロを着ていません。しかし大事なのはブランドではなく、着こなしなので問題ありません。

このコーディネートのポイントは、シャツを1サイズアップしてカジュアルダウンし、パンツは腰回りにゆとりがあり、裾にかけてテーパードしているデザインです。パンツの丈を短くすることによってシャツのシルエットとバランスを取っています。

ちょっと待って!早速4色じゃねーか!と思いでしょうが、靴下と靴は黒にしますので靴下の白は気にしないでください。(笑)

シャツを探す

https://www.uniqlo.com

ユニクロのオンラインショップで似たカラー、デザインの物を見つけました。本来は、通販ではなく実際に店舗に行って探し、試着をしてください。

このアイテムは大きめを買う必要があるのでいつもより、大きめを選んでください。

パンツを探す

https://www.uniqlo.com

ユニクロすごくね?こちらも似たものを見つけることが出来ました。こちらも試着をして裾上げを必ずしてください。

参考コーディネートはロールアップしていますが、裾上げで最初からこの丈にしてしまっても構いません。

立った状態でくるぶしより少し上の丈くらいがちょうどいいと思います。ウエストはジャストサイズで選んでください。

靴を買う


靴は正直毎回買っていたら高いです。なので、靴はなんでも合わせられる万能靴のコンバースオールスターを1つ買っておきましょう。これさえあればどんなコーディネートにも合うので心配いりません。また、靴下も最初はユニクロの50色ソックスのブラックをまとめ買いしておきましょう。

これをすべて組み合わせたら、写真のようなコーディネートが1万円以下で出来ます!おしゃれなセレクトショップにもいかなくて良いし、流行りのブランドを知る必要もありません!

まとめ

簡単に言うとこれが現代的マネキン買いです!(笑)

インスタグラムで理想のマネキンを見つけて、それを参考にユニクロで近いアイテムを買う!そうすれば間違いはありません。ポイントはサイズ感と色使いです。これさえ覚えておけば、おしゃれ迷子から脱出することが出来ます。是非皆さんも試してみてください!

【永久保存版】デートで絶対に着てはいけない服。今度のデートに着ていく服探しているんですけど・・・。 服の仕事をしているとたまに聞かれる質問です。正直に言おう!デートに着ていく服...