時計

スーツにも合う安くてかっこいい時計、チプカシって知ってる?

時計は上を見たらキリがないし、安すぎるのもかっこ悪い。かといって3万くらいの時計ってどうなんだろう。決して見栄を張りたいわけじゃないけど年相応の物を身に着けたい。だけど仕事でぶつけたり汚れたりするから気兼ねなく着けられるのが良い・・・。

時計選びは本当に悩みますよね。なにを基準にどこでどのブランドを買ったら良いかわからない。そんな方におすすめなのがチプカシです。

チプカシって?

https://www.pinterest.jp

チプカシとは、チープカシオの略で「CASIO」の時計です。チプカシとは別名で、本来はカシオスタンダードというラインで、過去のモデルを安価で復刻しているラインです。

CASIOらしい丈夫さ

チプカシの名前の由来は、チープなカシオ。つまり安価で買えるカシオという意味です。しかし、その安価とは裏腹にかなり丈夫です。ハズキルーペより丈夫です。

2015年に、イギリスで20年前に製造されたチプカシが庭の土の中から見つかって、正常に動作しているだけではなく、約7分の誤差しかなかったという驚きのニュースがありました。

有名人も多数使用している安心感

有名人といっても芸能人レベルじゃないです。ローマ法王やビンラディン氏、オバマ元大統領やビルゲイツなど、名だたる人に愛用されています。

ローマ法王
https://www.dailymail.co.uk
オバマ氏
https://www.pinterest.jp

ウサマ・ビンラディン
https://www.pinterest.jp/

チプカシの選び方

先ほどのモデルは、ローマ法王やオバマ氏がつけると様になりますが、さすがに日本人がつけるとチープ感が強いです。10~20代の方がつけるなら別ですが、30歳を超えた方がつけるのはもうちょっと高見えするモデルを選ぶ必要があります。

ラバーや樹脂製は選ばない

たまにスーツにGショックを付けている方を見ますが、正直スーツには似合いません。ラバーや樹脂素材の時計は、スポーティーなイメージが強いです。また、安い物のラバーや樹脂はさらに安く見えてしまいますので避けるのが無難です。

文字盤で選ぶ

文字盤とベルトのバランスは重要です。どうしてもこの値段になるとベルトはおまけ程度のレベルです。ベルトは変える前提で文字盤を選ぶと選びやすいです。ダニエルウェリントンの時計は、文字盤だけみたらチプカシと同等、もしくはそれ以下のクオリティです。

チプカシのおすすめモデル(スーツ編)

沢山のモデルがある中で、個人的におすすめのモデルを紹介します。チプカシはアマゾンが一番安くて種類も豊富です。多数のモデルの中からかなり厳選しました。

MTP-1175E-9AJF

70s感のある円形とアンティークエクリュの文字盤カラーが最高にかっこいいです。これが1000円台なんて信じられません。このままでもかっこいいですがベルトがちょっとやらしいので普通の茶色に変えても良いかもしれません。革ベルトは18mm幅のものを選んでくださいね。

MTP-V007L-9E

レクタングルの文字盤が高級感3倍増しです。40sのスタイルに近い形がめちゃくちゃおしゃれ。文字盤も白じゃなくてシャンパンゴールドの様な色。日本人は華奢なので、ゴツゴツした時計よりも小ぶりな時計の方が似合うってビームスの偉い人が言ってた気がする。

チプカシのおすすめモデル(カジュアル編)

スーツに合うチプカシはかなり少なく、見た目にかなりこだわりました。スーツ編の時計をそのままカジュアルでつけてもかっこいいのですが、せっかくなのでスーツには使いずらいけど、かっこいいモデルを紹介します。

A-158WEA-9JF

文字盤のカラーがめちゃくちゃかっこいいです。デジタルなのにどこかクラシックな雰囲気があります。私ならベルトをナチュラルカラーかオレンジのレザーに変えます。

 F91WM-3A

めちゃめちゃミリタリー感が強いです。でも逆にかっこいい。ベルトは絶対NATOタイプに変えます。一気にリミテッドモデルっぽくなります。

F-108WHC-7BJF

王道スタイルゆえ、逆に誰ともかぶらないモデル。このままだと味気ないのでやっぱりベルトを変えたい。先ほどのナチュラルカラーかNATOのベージュ系に変えてもおしゃれかも!

まとめ

安いからこそアレンジに挑戦しやすいし、冒険したモデルもトライしやすいですよね。各モデルのレビューを見ても値段が嘘なくらい安っぽく見えないというのが多数です。しかし、中にはどうしてもビニール感の強い光沢のある物や、ステンレスの安っぽい感じの物もありますので、今回の記事を参考にしてみてくださいね。