足の臭いは粉で消せ!グランズレメディで靴も足もまとめて消臭だ!

服は毎日洗濯するのに、靴はなんで洗濯しないの?
でお馴染みの左利きです。

アパレル店員の半数以上は持っているグランズレメディ。

名前だけ聞くとなんかかっこいいけど、最強消臭パウダーです。毎日仕事で履く靴は次第に臭いが気になりだして、気づいたら臭いが取れないなんてことも多々あります。しかしもう大丈夫!君にはグランズレメディがいるのだから!

グランズレメディとは?


グランズレメディとは、日本語に直すと「おばあちゃんの治療」という意味で、ニュージーランドで20年以上愛されている消臭パウダーです。このきめ細かい粉が、靴の細部に侵入し臭いの元となる原因菌を除去し、靴の中を快適にしてくれます。

効果は180日以上

グランズレメディは、靴に染み付いた臭いを完全消臭します。また、一定期間使うとそのあと使用しなくても、靴自体が抗菌化されるので長時間履いても臭わなくなります。その効果はなんと180日以上にも及びます!

コスパ最強

グランズレメディは、一回の使用で約1g使用します。それを1週間続けると半年もの間臭いがつかなくなります。グランズレメディは容量50gなので、一つで3年半もの間持つことになります!

そもそもなぜ足は臭くなるのか


夏の暑い日、1日着たTシャツは汗でベタベタ。すぐにでも洗濯したいはず。しかし、なぜ靴は脱いだまま放置するのだろうか。靴下を履いているから?

靴の中は雑菌の○○だらけ

靴の中が臭う原因は、汗そのものではなく、汗や角質を餌にして増殖したバクテリアの排泄物です。つまりバクテリアのうんちです。あなたの靴の中はうんちだらけです。

毎朝、行ってきますと言うのと同時にうんち踏んでます。毎日うんち踏んでます。うんちを踏んでるから、あなたの足も臭くなります。このバクテリアうんちをどうにかしない限り、どんなに足を洗っても、靴を履くたびに臭いの繰り返しになります。

靴のサイズが合っていない

暑くて掻く汗と緊張して掻く汗は同じではありません。暑くて掻く汗はさらっとしていますが、緊張している時に掻く汗は油汗です。大きい靴を履いていると、靴の中で足が動き、通常よりも角質が多く落ちます。

また、靴が脱げないように無意識に指先に力が入り、緊張状態になります。この緊張状態になったときは「アポクリン腺」という所から汗が出ます。このアポクリン腺から出る汗は、臭いやすい汗で脇などにもある腺です。

靴と足を清潔に保とう

足は臭くても、手が臭い人は見たことないですよね。手汗掻いても臭くないですよね。それはやはり、靴が原因なんです。この靴の中のバクテリアをどうにかしない限り、どんなに足を清潔に保っても居酒屋の小上がりには上がる資格はありません。

ちなみに、剣道やっている方ならわかると思いますが、籠手って臭いですよね?あれも靴と同じです。籠手の中に落ちた角質や汗がバクテリアを増殖させています。竹刀と同時にうんちも握っています。メーン!と言いながらうんちに面している可能性もあります。気を付けてください。

グランズレメディの使い方

私が今まで使った消臭グッズの中で一番効果が高かったのがグランズレメディでした。お客さんにも何人かに教えましたが、皆さんリピートして使ってくれています。

グランズレメディは臭いの原因であるバクテリアの増殖、発生を防ぎ、臭いの根本から断ち切ります。臭いの原因に直接アプローチしているので、他の臭いでごまかす、臭いを吸い取って一時的に臭いを消すなどのアイテムとは全然違います。

また、消臭スプレーより経済的だし、効果も高い。消臭スプレーって1000円くらいして約20~25回くらいしか使えないんですよ。しかも、まんべんなくスプレーするのが難しくてまばらになります。そしてスプレーなんで少しペタペタします。

グランズレメディは使い方も非常に簡単です。デメリットも少しあるので合わせて紹介します。

1、スプーン一杯分粉を入れる

付属のスプーンに軽く一杯すくって、片足ずつ入れます。スプーン一杯で約0.5gなので両足に入れると約1gですね。実際はスプーンの7~8割の量で大丈夫です。

2、粉を満遍なく行き渡らせる

靴の中に入れた粉を、靴を振って満遍なく行き渡らせます。粉の細かい粒子を靴の隅々までに入れるイメージでふりふりしてください。

3、7日間繰り返す

1と2を7日間繰り返します。過去に入れた粉を捨てる必要はありません。日に日に臭いが薄れていき、7日目にはほとんど臭いが消えています。また、それ以降はグランズレメディを使わなくても半年間は臭いが出ないので使う必要はありません。靴自体が抗菌靴になっています。

唯一のデメリットとしては、足が白くなることです。長時間履いた後は白くなりにくいですが、短時間の着用だと白くなりやすいです。靴を脱ぐ機会の無い7日間を選んで使用すると良いかもしれません。

 籠手にも使おう!グランズレメディを使用できる物

グランズレメディを使用できる物は靴以外にもたくさんありますよ。もちろん、靴には絶対使ってほしいのですが、内容量がたくさんあるので他にも使ってみてください。

・スニーカー
・運動靴などのスパイク
・革靴
・スリッパ
・スポーツバッグ
・ボクシンググローブ
・剣道の籠手
臭い口

一例をあげましたが、成分は無害なので、直接手に触れても問題ありません。もちろん靴を傷めたりすることもないので、洗えないものにはガンガン使いましょう。ただ、どんなに口が臭くても口には入れないでください。

他の消臭グッズとの違い

グランズレメディは、臭いの根本であるバクテリアの発生と増殖を防ぎ、臭いの根本から断ち切ります。これは、世の中に出回っている消臭グッズと何が違うのでしょうか。

活性炭

よくある活性炭インソール。まずインソールの時点でサイズ感も若干変わるしめんどくさい。そして、活性炭は目では見えない小さな穴、つまり「孔」が臭いを吸い取り消臭する仕組みです。孔がいっぱいになると臭いは吸い取れませんし、活性炭はバクテリアを防ぐものじゃないので臭いは出続けます。根本を解決できないので間に合わせ程度の機能と言えます。

消臭スプレー

靴屋に行けば必ず売っている消臭スプレー。大事なのは消臭・除菌スプレーと記載のあるものを選ぶこと。消臭除菌スプレーはAG系の成分でバクテリアの発生を防ぎます。

先にも書きましたが、かなりコスパが悪い。1000円で20回くらいしか使えないし、均等にスプレー出来ない。ガスだから部屋で使えないし、ちょっと濡れてべたべたする。そして、靴自体を抗菌化出来ないので毎日する必要がある。

グランズレメディの最安値

グランズレメディは正規品で3000円くらいします。初めて使うにはちょっと気が引ける値段ですよね。ニュージーランドのブランドなのでやはり輸入コストと税金の絡みで現地よりも5倍近い値段になっています。

もちろん正規品は補償などもあり安心ですが、私は並行輸入品をおすすめします。今まで使っててなんの問題もなかったし、なにより正規品の半額以下で買えます。たまに類似品で偽物まがいの物もあるので気を付けてください。安く買いたいけど偽物の購入が怖い方はこちらから購入することをお勧めします!

まとめ

靴は洗えないし、かといって清潔に保つ方法もわからない。靴の内部の汚れも目には見えないからって放置してた靴とも今日でおさらば!これからは毎日ケアしてくださいね。

カジュアルに履ける革靴とは?コスパ抜群!おすすめメンズブランド3選スニーカーブームの昨今、プライベートで革靴を履くことも少なくなったのではないでしょうか。ここでは、革靴の魅力を再確認すると共に、おすすめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です