財布

【レビュー】30代メンズにおすすめしたい上質なマネークリップ財布とは

歳を重ねるごとに、財布のこだわりはブランドから質へと変わっていく方も多いと思います。

特に30代の男性は、仕事もプライベートも落ち着いてくる年齢なのでハイブランド全面の財布よりは、シンプルで上質な使いやすい財布をおすすめしたいです。

小物に気を使える男性は仕事ができるとはよく言ったもので、やはり細かい部分に気を配れる男性は仕事もできますし、なによりモテます。(持論)

今回は、彼氏や旦那様に財布をプレゼントしたい、そろそろ自分の財布を買い換えたいという方に向けて、上質なマネークリップ財布のレビューを書いていきます。

レビューする財布
ブランド CARVA
マテリアル ルガトー×栃木レザー
価格 税込39,720円

CARVA公式ページはこちら

TAKU
TAKU
結論から言うと、使いやすさ、質、コストパフォーマンスどれを取っても最高な財布でした!

CARVAのマネークリップ財布

CARVAは、革職人の高橋秀行氏が1点1点すべて手作業で仕上げているブランドです。

手作業ならではの立体感や丁寧な仕上げ、耐久性などが特徴です。

細かい仕上げが美しい

財布の命と言えば、コバの仕上げ。

コバとは革の切り口部分のことですが、財布はコバを見ればクオリティーがわかると言われています。

CARVAは手作業ならではの美しい曲線と細かい部分まで丁寧に磨き上げられたコバが高品質な証となっています。

また、手縫いとは思えないほどの均一でバランスの取れた縫い目。

それでいてひと針ひと針が立体感のある仕上がりになっています。機械縫いだと縫い目がつぶれちゃうんですよね。

エイジングもきれいにしていくんだろうなぁと想像がつきます。

ルガトー×栃木レザーの最高級レザー使用

CARVAはベルギーを代表するルガトーと日本を代表する栃木レザーを使っています。

ルガトーはトラ模様のような柄が特徴的なレザーで、透明感もあります。

高級感もありつつ、いやらしくならない絶妙なバランスの取れた革質だとおもいます。

大人かっこいいマネークリップ仕様

通常の財布とは違いマネークリップ仕様なところがかっこよくないですか?

キャッシュレス決済が普及した現代だからこそ、これくらいスマートな財布の方がかさばらずにいいですよね!

お札もスッと抜けますし、カードの収納ポケットも十分にあります。

普通マネークリップと言えば小銭入れが省略される場合が多いですが、CARVAはしっかり小銭入れもあります。

もちろん主張は少なく、スタイリッシュなデザインにマッチする仕様となってます!

難しいお手入れも不要

革製品はお手入れ必須なイメージがありますが、こちらの財布は特に難しいお手入れはいりません。

通常使用に伴う手の油で事足りますし、汚れた場合は硬く絞った布で拭き上げていただければ問題ありません。

水を多く含んだままの布で拭くと、シミになってしまう可能性がありますので注意してください。

CARVAのマネークリップ財布をおすすめする理由

世の中に数あるマネークリップ財布ですが、なぜCARVAがおすすめなのか。

実際手に取るとわかりますが、大人の男性を魅了するデザインがたくさん組み込まれていますが、そのなかでもおすすめのポイントを5つ紹介します。

薄さ1cmのポケットインサイズ

メンズの財布といえば、パンツのバックポケットに適当に入れてなんぼですよね。

分厚い財布をむりやりねじ込むと、財布の形もそうですが、パンツの形も崩れてしまいます。

しかし、このCARVAの財布は薄さなんと1cm!

バックポケットに入れてもなんの問題もありません。

また、お仕事でスーツを着る方は、ジャケットの裏ポケットに財布を入れることも多いと思います。

そんなとき、薄さ1cmの財布ならジャケットの形も崩れないですよね。

これは日本人男性にとって嬉しいデザインじゃないでしょうか。

念入れによる耐久性と高級感アップ

念入れとは、革の淵部分に熱コテでスジを入れる作業です。

これをすることによって見た目も美しく、耐久性もアップします。

職人が、手作業ですべて均一の幅で入れる為、非常に難しい時間のかかる作業です。

CARVAの財布は外側だけではなく、内側、そしてカードケースの淵にも念入れが入っています。

念入れがあるかないかでは明らかに見た目が違いますし、なにより本物の高級財布の証拠でもあります。

あまり人目に触れない部分ですが、細かいこだわりは使う人のテンションを上げてくれますよね!

おしゃれなカラー展開

メンズの財布といったら、黒か茶のどちらかになりますよね。

CARVAはネイビー、グリーン、パープル3色展開

どれも深い色味でかっこいいですよ!もちろんオンオフ兼用で使えます。個人的にはグリーンがかっこよくておすすめ。

また、ルガトーのトラ模様のおかげで傷も目立ちにくいです。

名入れもできる(有料)

ハンドメイドだからできる嬉しいサービス。

名入れをすると愛着も湧きますし、何より特別感がでますよね。

しかも、刻印で名入れするのでめちゃくちゃかっこいいです。

よくあるプリントでの名入れじゃないので絶対入れることをおすすめします。

イニシャル【3文字】 400円
ネーム【8文字】 700円
ネーム【16文字】 1300円

《公式》名入れについて

プレゼント包装も素晴らしい

もっとおしゃれに撮ればよかった・・・。

プレゼント包装もすごくおしゃれで、こんなキレイな包装でプレゼントされたらテンション上がります。

彼氏や旦那さんの誕生日プレゼント、はたまたこれからの時期だとクリスマスのプレゼントにも最適ですね!

財布って毎日使うものだから傷みやすいし、人前にも出すものだからあまりボロボロな物も使えないですよね。

個人的には2年くらいで買い換えるのがおすすめです。

マネークリップの唯一のデメリット

オンオフ兼用で使えるマネークリップ。

是非、男性へのプレゼントにおすすめしたいのですが、デメリットが1点だけあります。

それが、お札が露出していることです。

もちろんそれが良さでもあるのですが、礼節を重んじるような職場では不向きかもしれません。

日本人はお金に対してオープンではない為、お堅い仕事をされている方へのプレゼントには向かないかもしれません。

日本人はお金を包む習慣がありますからね。

他人と差別化したい人はカスタムという手も

こだわりが強い方にはカスタムオーダーという手もあります。

  1. メインの革
  2. 差し色の革
  3. ステッチの色
  4. 小銭入れの有無

上記の4点をカスタムできます。

1、メインの革

メインの革をこの5色から選びます。

ポイントは、エイジング後の色をイメージすることかと思います。

アンティコも少し明るいかなと思いつつ、使っていくうちに色が濃くなっていったらかっこよくなりそう。

タバコなんて大人な男性のイメージでかっこいいですよね。

2、差し色の革

この10色から選べます。

個人的には、メインの革より薄い色をおすすめします。

あくまで差し色なので悪目立ちしないように選ぶといいと思います。

3、ステッチの色

これもめっちゃ悩みますよね。

メインの革をシンプルにしつつ、ステッチで色を出すのもいいかもしれません。

個人的には水色が良い色でかっこいい!

4、小銭入れの有無

これは完全に好みになります。

小銭入れがなしの場合隠しポケットがつきますので、定期やキャッシュレス決済カードを忍ばせたい方は小銭入れなしでもいいかもしれませんね。

カスタムについてもっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

《公式》CARVAカスタム詳細ページ

まとめ:CARVAのマネークリップは落ち着いた30代男性に超おすすめの財布

世の中には多数のマネークリップが存在しますが、やはり1つ1つ手縫いで作られている物は別格です。

CARVAは、1つの財布を作るのに8時間かかるそうです。

厳選された素材と職人さんの手間隙を考えたら、お値段4万円を切るのは安いのではないでしょうか。

実際手に取ったらわかりますが、サイズ、デザイン、素材どれを取っても最高なお品物です。

是非、大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美に買ってみてはいかがでしょうか。

CARVA公式ページはこちら